これは強迫症の症状ですか?

フォーラム 無料相談掲示板 これは強迫症の症状ですか?

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #2980 返信
    蒼灯
    ゲスト

    以前の掲示板を利用させてもらっていた強迫症当事者の者です。またお世話になります。よろしくお願いします。
    いくつかどうしてもわからないことがあるのでお答えいただけるとありがたいです。

    ・それまで毎日続けていた強迫行為が、ある日ふと「もうこれしなくてもよいのでは?」とあっさりやめられそうになります。
    これはどういう状態なのでしょうか?
    自分で考えられる範囲だと一日ではとてもフォローできないレベルの確認行為になってしまい「やりたくない」という気持ちが強いからなのかだとか逆にある程度強迫行為になれてきたからとは思うのですが…。
    これまで何度かあったのですが、正直いきなり「やめても大丈夫」という気持ちが大きく出てきても自分自身では消化しきれずひたすら気持ち悪くてまたいつものように確認行為をして戻ってしまいます。
    このようなことはよく起きることなのでしょうか?

    ・自分の強迫観念を分析してしまいます。
    きっかけや変遷だとかをすべて理解していないと頭の中が混乱してきてしまい、ノートにまとめて理解できるとすっきりして安心するという流れを一ヶ月に何度か行うというパターンをずっと繰り返しています。
    こういった行為も強迫行為に含まれますか?

    ・曝露に挑戦した際の話なのですが、「強迫行為をしない」を選択したとたんに猛烈に寂しさのような感情が浮かんできて、気持ち悪くて落ち着かない時や名残惜しさを感じる時がありました。
    まるで強迫行為をしたいかのような気持ちでさすがに訳がわからなくて困りました。こういったこともよくある話なのでしょうか?

    元々白黒つけようとする性格なのですが、強迫症を患ってからさらにひどくなったようで、調べてもわからないとこれは何?と考え続け、もしかして自分の症状は強迫症ではないのではないのか、じゃあ何なのだろうだとかいつまでも考え続けてしまいます。
    考えても仕方のないことだとは思うのですが返信のほどよろしくお願いします。

    #2997 返信
    公認心理師:矢野宏之
    キーマスター

    >それまで毎日続けていた強迫行為が、ある日ふと「もうこれしなくてもよいのでは?」とあっさりやめられそうになります。
    これはどういう状態なのでしょうか?

    こういうことはあまり起きないとは思います。
    ただ、その次に続く内容をみてみると、結局のところ、強迫行為をしているので、結局は「やめてもいい」と思ったけれど、やめていないということになるのかなと思います。

    例えば、一般的な洗浄強迫の方で曝露をしていて、『あ、後で洗えばいいか』とふと気づくと、その時点でふっと楽になるということはあります。でも、これは本質的な解決にはなっていないのですが、その場では楽にはなります。

    >・自分の強迫観念を分析してしまいます。

    強迫症には、不確定性への非耐性という中心的な症状があり、曖昧なことをはっきりさせたいという衝動に駆られるのです。そのため、このように「全てを理解していないともやもやする」という現象がおきます。
    これは、強迫行為になります。

    >・曝露に挑戦した際の話なのですが、「強迫行為をしない」を選択したとたんに猛烈に寂しさのような感情が浮かんできて、気持ち悪くて落ち着かない時や名残惜しさを感じる時がありました。

    強迫症の方にとって苦しい感情は色々あります。例えば、『手を洗っていないと不安』『手を洗っていないと、なんか嫌だ』『人を傷つけてしまったかもしれないという罪悪感』等色々あります。「寂しさ」に関して言うと、強迫症から分離された病気として「ためこみ症」という強迫症関連疾患があります。ためこみ症はものが捨てられないという病気ですが、捨てようとすると強烈な寂しさが襲ってきます。
    そのため、「寂しさ」が強迫観念の感情として出てきてもおかしくはないです。
    ただ、典型的ではないので、その部分、何か別の心理的要因が絡んでいるのかもしれません。

    >調べてもわからないとこれは何?と考え続け、もしかして自分の症状は強迫症ではないのではないのか、じゃあ何なのだろう

    蒼灯さんのような症状は、メタ強迫症と呼ばれたりします。
    自分の症状が強迫症に該当するのかどうか?という疑問がずっと続いたりするような状態です。一定数、いらっしゃいますよ。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: これは強迫症の症状ですか?
あなたの情報:


タイトルとURLをコピーしました